防寒対策をお考えの方必見!おしゃれ&かっこいいおすすめ作業用防寒着11選
寒くなるこれからの時期に備え、防寒対策として防寒着をお探しになる人が多くなる季節です。
防寒着を調べてみるとたくさんのメーカーが、いろいろな種類の防寒着を販売していますよね。

いったいどれを買えばいいか、迷ってしまう人も多いのが作業用防寒着です。

徳田

こんにちは!
防寒対策のアドバイザー徳田です。
「どうせ今年の寒さを防げればいい」と、安さを基準についつい選んでしまいがちな防寒着ですが、もう大丈夫です。
安心してください。


これから少しのお時間をいただき、どの種類の防寒着がいいのか、
生地の素材から商品説明に使われやすい用語などを解説したうえで、
あなたにおすすめの防寒着を紹介します。

それではまいりましょう!



このページの目次
  1. 防寒着の生地について ~どんな素材があるのか~
  2. 商品説明に使われやすい用語について
  3. 防寒着の下、なにを着ますか?
  4. 防寒着のお手入れ方法
  5. おすすめ&用途別 防寒着11選
    1. 売れ筋おしゃれな防寒着【メンズ向け】
    2. おしゃれな女性用防寒着【レディース向け】
    3. 防水防寒着【屋外作業向け】
    4. 帯電防止防寒着JIS規格【引火物扱う作業向け】
    5. 綿100%【火を扱う作業向け】
    6. 高視認性【夜間作業向け】
    7. 最強防寒着マイナス30度対応【冷凍作業向け】



1、防寒着の生地について ~どんな素材があるのか~


防寒着には、いくつかの異なった生地が使われているのを知っていますか。
作業内容によって、おすすめ生地・おすすめできない生地があるのですよ。

まずは防寒着を選ぶときに最低限これだけは知っておきたい生地の特徴をみていきましょう。
防寒着の代表的な生地はナイロン、ポリエステル、綿(コットン)、T/C素材の4つです。

表生地

【ナイロン】

防寒着の素材【ナイロン】
ナイロンは雨合羽にもよく使われているものなので、カッパ機能も兼ねる防寒着に多いです。
メリット
・水をはじく(撥水性)
・乾きやすい(速乾性)
・摩擦に強い
・汚れに強い
デメリット
・吸湿性に弱く静電気が起きやすい
・熱に弱い

【ポリエステル】

防寒着の素材【ポリエステル】
軽くて丈夫なので防寒着によく使われます。
いちばん多い生地かもしれません。

メリット
・耐久性がある
・シワになりにくい
・(比較的)熱に強い
・色落ちしにくい
デメリット
・毛玉ができやすい
・吸湿性に弱く静電気が起きやすい

【綿(コットン)】

防寒着の素材【綿(コットン)】
綿は、他よりも火に強い特徴があります。
火の粉が飛ぶような作業場にはもってこいです。

メリット
・熱につよい
・肌触りがいい
・吸水しやすい
・静電気がたまりにくい
デメリット
・縮みやすい
・乾きにくい

【T/C素材】

防寒着の素材【T/C素材】
T/C素材とは、ポリエステルとコットンが合体して作られたものです。
割合によって特徴は少し異なりますが、両方のよしあしをもった生地です。

メリット
・乾きやすい
・シワになりにくい
デメリット
・毛玉ができやすい

徳田

それぞれの生地ごとに特徴があることをわかってもらえましたか。
防寒着は、使う用途に合わせた生地の特徴から選ぶことが大切なのですよ。





2、商品説明に使われやすい用語について


お店やネットで防寒着を調べていると、「撥水」「防水」「透湿性」「耐水圧」・・・
わかりにくい言葉が多く、漢字のもつイメージから意味をヨミとった経験はありませんか。
防寒着の商品説明に使われやすい言葉を、ズバッと解説していきますね。

撥水(はっすい)

防寒着用語【撥水】

表面もしくは糸に水をはじくコーティングを行うこと。水をはじく機能=撥水(はっすい)です。

防水

防寒着用語【防水】

生地の裏まで水を通さないようにすること。
水をとおさない機能=防水です。


徳田

似ているようで似ていない撥水と防水。
気になる人は【こちらの防水と撥水の違いに関する記事】
ご覧くださいね。


透湿性

防寒着用語【透湿性】

服の内側から外側にどれくらいの水分をだせるか。
蒸れにくいことをアピールするときによく使う言葉です。具体的には24時間に何グラムの水分を外に出すか、を数値で表しますよ。
汗をかきやすい作業の人は「透湿」をキーワードに選んでみてください。

耐水圧

防寒着用語【耐水圧】

生地がどれくらいの水圧まで耐えられるか。
激しい雨でも使用できることをアピールするときによく使う言葉です。
数値が大きいほど強い雨にも耐えることができますよ。天候不順でも屋外作業する人は「耐水圧」をキーワードに選んでみてください。

帯電防止

防寒着用語【帯電防止】

服に静電気がとどまりにくいようにすること。
静電気放電による引火・爆発の可能性がある作業の人は「帯電防止」&「JIS規格」をキーワードに選んでみてください。

高視認性

防寒着用語【高視認性】

服を着ているときに存在を目視でわかりやすくすること。安全確保の目的でよく使われます。
ライトを当てると反射で光る「再帰性反射材」、日中に目立つ「蛍光生地」などの言葉と一緒に使われやすいです。
夜間作業、工事現場などで作業する人は「高視認」をキーワードに選んでみてください。


徳田

防寒着は、作業の特徴にあった用語から選ぶことが大切ですよ。





3、防寒着の下、なにを着ますか?


寒くなるこれからの時期、静電気で「パチッ」となるのは嫌ですよね。

実は、防寒着の下になにを着るかで、
静電気が起きやすい、起きにくいがある
って知っていましたか?

衣類にはプラス素材とマイナス素材があるのです。プラスとマイナスを組み合わせた衣類は、着ることで摩擦が生じ、静電気が起きやすくなるのですよ。

防寒着の下、なにを着ますか?
上の図を例に説明します。
例えば、マイナスのポリエステル防寒着の下に、プラスのウール服を着ると
静電気を帯電しやすくなります。

逆に、マイナスのポリエステル防寒着の下に、同じマイナスのアクリルの服を着ると
静電気を帯電しにくいのです。

また、防寒対策はアウターだけだとお考えの人が多いですが、実はアウターの下になにを着るかで、暖かさがずいぶん変わってきます。

徳田

【こちらのインナーに関する記事】で防寒着をいちばん暖かく着る、おすすめの重ね着の方法を説明していますので、
興味のある方はご覧くださいね。
防寒着は、組み合わせる素材も意識することが大切なのですよ。





4、 防寒着のお手入れ方法


防寒着をどうやってお手入れすればいいのか、お悩み相談がよく寄せられます。
わたしにとっても防寒着のお手入れは悩みのタネです。

そもそも防寒着は特長として撥水や防水機能があることが多いので、
洗濯には不向きな商品です。

わたしがオススメできるお手入れ方法は、ズバリ「洗わない」です。

ですが、洗わないだけになってしまうと、作業服なので汚れが目立ち困る場合もありますよね。
そんなときに最初にすることは、「洗濯表示記号タグ」をみることです。

新しい洗濯表示

商品をつくったメーカーが指定する方法でお手入れするのがいちばんいい方法です。
くれぐれもメーカーが指定しないかぎり、洗濯機や乾燥機は使用しないでくださいね。

洗濯表示記号タグが見当たらずどうしても汚れが目立つ場合は、
ぬるま湯で中性洗剤を使い、汚れた部分だけを手でそっと撫でるように拭き、
日かげ干ししてください。

このやりかたが防寒着の機能を損なわず、長いこと使い続けることができるお手入れ方法です。

徳田

どうしても洗える防寒着をお探しの人は、
【こちらの洗濯できる防寒ページ】をご覧ください。
防寒着は基本洗わない。
汚れが目立ち洗う必要がある場合は、ぬるま湯で中性洗剤の手洗い。
優しく手洗いが大切ですよ。





5、おすすめ&用途別 防寒着11選


おすすめ&用途別 防寒着11選【目次】
  1. 売れ筋おしゃれな防寒着【メンズ向け】
  2. おしゃれな女性用防寒着【レディース向け】
  3. 防水防寒着【屋外作業向け】
  4. 帯電防止防寒着JIS規格【引火物扱う作業向け】
  5. 綿100%【火を扱う作業向け】
  6. 高視認性【夜間作業向け】
  7. 最強防寒着マイナス30度対応【冷凍作業向け】

1、売れ筋おしゃれな防寒着【メンズ向け】


サーモトロン防寒ブルゾン[大型フード付](03-7210)

サーモトロン防寒ブルゾン[大型フード付](03-7210)メンズ

サーモトロン防寒ブルゾン[大型フード付](03-7210)

価格:5,940円~

見た目に反して軽く、人気No1な防寒着。
サーモトロンとは太陽の光を衣服内の熱に変え、快適な暖かさを保ってくれる高性能な素材。価格も良心的なので特殊な職場でない限り、迷ったらこれがおすすめ。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

サーモトロン防寒コート(03-7211)

サーモトロン防寒コート(03-7211)

サーモトロン防寒コート(03-7211)

価格:6,750円~

コートタイプの防寒着。
見た目に反して軽くて保温力抜群。
快適な暖かさを保ってくれるコートタイプを探している場合は、コレ。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

2、おしゃれな女性用防寒着【レディース向け】


軽防寒スタッフブルゾン(03-3180)

軽防寒スタッフブルゾン(03-3180)

軽防寒スタッフブルゾン(03-3180)

価格:4,752円~

ちょっとした外出時などの防寒着として重宝する薄手タイプ。
見た目どおり軽くて暖かいおしゃれな防寒着。
スーツ、作業服のうえにも羽織りやすい。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。


サーモトロン防寒ブルゾン[大型フード付](03-7210)

サーモトロン防寒ブルゾン[大型フード付](03-7210)レディース

サーモトロン防寒ブルゾン[大型フード付](03-7210)

価格:5,940円~

見た目に反して軽く、人気No1な防寒着。
サーモトロンとは太陽の光を衣服内の熱に変え、快適な暖かさを保ってくれる高機能な素材。価格も良心的なので特殊な職場でない限り、迷ったらこれがおすすめ。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

3、防水防寒着【屋外作業向け】


サーモセイバー防水防寒スーツII 【上下セット】(MK-AS3110)

サーモセイバー防水防寒スーツII 【上下セット】[フード付・取り外し可能](MK-AS3110)

サーモセイバー防水防寒スーツII 【上下セット】(MK-AS3110)

価格:5,918円

レインメーカーが防水性と保温性にこだわって作った防水防寒着。
耐久性に優れた素材を使い、耐水圧10,000mmなので大雨の作業でも大丈夫。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

バウンスヒート防水防寒ジャケット(MK-AS3720)

バウンスヒート防水防寒ジャケット(MK-AS3720)

バウンスヒート防水防寒ジャケット(MK-AS3720)

価格:4,298円

雨のなかでの屋外作業を徹底的にサポートするためにつくられた防水防寒着。
ファスナー表面に特殊な防水加工がされており、耐水圧10,000mmなので大雨の作業でも安心。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

シンサレート防水防寒ブルゾン[フード付・取り外し可能](01-48230)

シンサレート防水防寒ブルゾン[フード付・取り外し可能](01-48230)

シンサレート防水防寒ブルゾン[フード付・取り外し可能](01-48230)

価格:10,594円~

透湿防水防寒なので汗をかいても快適な着心地。
耐久摩耗撥水も施されており、スキーやスノボウェアにも使われる素材。
最高級グレードを誇る防寒着。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

4、帯電防止防寒着JIS規格【引火物扱う作業向け】


制電防寒ブルゾン[フード付・取り外し可能・JIS T8118対応]
(01-48410)

制電防寒ブルゾン[フード付・取り外し可能・JIS T8118対応](01-48410)

制電防寒ブルゾン[フード付・取り外し可能・JIS T8118対応](01-48410)

価格:8,629円~

静電気帯電防止素材の使用、金属製付属品の不使用など制電製品JIS規格適合の防寒着。
反射テープ付で視認性もアップ。
夜間作業にも安全に使える帯電防止防寒着。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

制電撥水防寒ブルゾン[JIS T8118対応](02-755)

制電撥水防寒ブルゾン[JIS T8118対応](02-755)

制電撥水防寒ブルゾン[JIS T8118対応](02-755)

価格:10,098円~

JIS規格適合の撥水防寒着。
撥水を備えた帯電防止防寒着なので屋外作業でも大活躍。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

5、綿100%【火を扱う作業向け】


チノクロス防寒ジャケット[大型フード付]綿100%(03-8110)

チノクロス防寒ジャケット[大型フード付]綿100%(03-8110)

チノクロス防寒ジャケット[大型フード付]綿100%(03-8110)

価格:6,480円~

火や熱を扱う作業現場に適した綿100%の防寒着。
カジュアルでかっこよさを兼ね備えたデザイン。
なにより自宅の洗濯機で丸洗い可能なのは嬉しい。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

6、高視認性【夜間作業向け】


高視認防水防寒コート[フード付](01-48473)

高視認防水防寒コート[フード付](01-48473)

高視認防水防寒コート[フード付](01-48473)

価格:13,500円~

日本製の再帰性反射テープを使用。
夜間での現場作業も安心安全な防寒着。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。

7、最強防寒着マイナス30度対応【冷凍作業向け】


光電子 防寒ジャケット(61-6063)

光電子 防寒ジャケット(61-6063)

光電子 防寒ジャケット(61-6063)

価格:11,610円~

マイナス30度対応の最強防寒着。
光電子とは、遠赤外線と体温によって温かさを保つ特殊素材。
動きやすくて防寒性が高い。
冷凍庫などでの作業に最適な一品。
※価格は2018年10月25日現在の情報を引用しています。


徳田

もっと他のアイテムを見たい!という人は、
【こちらの高機能防寒着ページ】をご覧ください。





おわりに


いかがでしたか?

作業用防寒着は、さまざまな作業場で役立つように、各メーカーがいろいろな性能の防寒着をつくっています。

大事なことは、自分の作業にはどんな特徴・性能の防寒着がいいかを知ることです。
この文章を読んでくれた人が、組み合わせを意識した防寒着であたたかい幸せな生活をおくってくれることを切に願っています。
では、またお会いしましょう。

もしも、もっとたくさんの防寒着を見てみたい!と思った方は、こちらの
【250種類以上の防寒着を紹介しているページ】もぜひチェックしてみてください。


written by ユニネク制作チーム 阿津川 雄司


この記事を監修してくれたユニフォーム博士

岩田百志 岩田 百志(いわた もとし)

ユニフォームを販売して20年。
豊富な商品知識から、商品の特徴(素材・デザイン・機能面)を瞬時に判断し、お客様に最適なユニフォームを提供するユニフォームコンシェルジュ。

現在では、後身の指導にアドバイザリーとしても尽力。
経験から得たユニフォームの基礎知識や販売のノウハウに至るまで、ユニフォームの魅力を日々伝えている。

■作業服・作業着の全品バーゲン通販【ワークユニフォーム】はこちら