バートル 防水防寒ジャケット 7610 メイン画像 作業服専門店ワークユニフォームの野坂です。

バートル史上初となる、防水防寒仕様の秋冬用ジャケット「バートル 防水防寒ジャケット 7610※」。バートル2019-20年秋冬話題の新商品を、今回は徹底分析してみたいと思います!
※商品入荷は10月初旬ごろの予定


このページの目次
  1. バートル初となる防水防寒仕様の秋冬ジャケット!
  2. バートル 防水防寒ジャケット 7610の特徴
    1. デザイン
    2. ディテール
    3. 機能性
    4. 防寒性
    5. 防水性能の実力は?


バートル初となる防水防寒仕様の秋冬ジャケット!

今回ご紹介する「バートル 防水防寒ジャケット 7610」は、バートル史上初となる、防水防寒仕様の秋冬用ジャケットになります。人気ブランド、バートルの新商品は、ただでさえ毎回注目が集まりますが、初めての防水防寒となれば、注目度は当然いつも以上。

バートル 防水防寒ジャケット 7610 展示会の様子 ちなみにこちらは、初お披露目の場となった展示会会場での様子。商品の周りには、常にたくさんの人だかりができていました。この商品の注目度の高さが伺えます。

防水防寒仕様のジャケットやコートなどのアウターは、急な天候の崩れが発生しやすい秋冬の季節に大活躍するアイテム。仕事着としてはもちろん、普段遣いとしても使うことができるので、当店でも、シーズン中は特に多くの問い合わせをいただきます。

高い機能性と見た目のかっこよさが売りのバートルですので、今回の防水防寒ジャケットも、大いに期待が高まります。それでは早速、詳しく見ていくことにします!

スタッフ野坂

作業服メーカーの防水防寒ジャケットは、プロ仕様の機能性が手頃な価格で手に入るということで、ここ最近特に注目を集めているアイテムです。



バートル 防水防寒ジャケット 7610の特徴

デザイン

バートル 防水防寒ジャケット 7610 着用イメージ バートル 防水防寒ジャケット 7610 着用イメージ
着用モデル:身長180cm・体重70kg・Lサイズ着用

バートル 防水防寒ジャケット 7610」には、流行りのアウトドアテイストのデザインが採用されており、大きめのフード(着脱可能)も相まって、さながら、アウトドアメーカーのマウンテンパーカーのような、おしゃれな見た目に仕上がっています。肩や肘、袖口など、よく擦れたりする部分には黒色の生地が使われているので、汚れが目立ちにくく、それが、デザインのアクセントにもなっています。爽やかなブルーに黒の配色が、とてもかっこいいですね。ちなみに、カラーは全5色となっています。

バートル 防水防寒ジャケット 7610 全5色
バートル 防水防寒ジャケット7610 全5色
「3.ネイビー」、「18.コディアック」、「35.ブラック」、「47.サーフブルー」、「98.カーディナル」


バートル 防水防寒ジャケット 7610 着用イメージ
着用モデル:身長170cm・体重58kg・Sサイズ着用

肩や袖口に関しては、全カラー同じ配色パターンが採用されています。色鮮やかな「98.カーディナル」は、視認性が高く、仕事の現場でも活躍しそうですね。やや細身でスッキリとしたシルエットになっているので、どなたでもシャープに着こなすことができる点もポイント。どうしてもダボッとした見た目になりがちな防寒服ですが、さすがバートル、とてもスタイリッシュなデザインになっています。

バートル 防水防寒ジャケット 7610 イメージ画像
スタッフ野坂

随所にセンスの良さを感じさせるおしゃれなデザイン。バートルの新作は、期待通りのかっこいい防寒服に仕上がっています!



ディテール

バートル 防水防寒ジャケット 7610 リフレクター画像 バートル 防水防寒ジャケット 7610 リフレクター画像 袖口や両サイドのポケット下、背面の裾の部分には、リフレクター(反射材)が付いていて、夜間の視認性もバッチリ確保。パッと目を引くこのリフレクターが、デザイン的にも今回の大きな特徴になっています。

バートル 防水防寒ジャケット 7610 ポケットの画像 フロントのポケット部分。アマブタ付きで、水の侵入を防いでくれます。バートルのワンポイントロゴがさりげなくカッコいいですね。※アマブタ・・・雨よけのために設ける覆いのこと

バートル 防水防寒ジャケット 7610 袖ポケットの画像 左袖には、ペンなどを挿せるポケット。こちらも、しっかりアマブタ付きです。

バートル 防水防寒ジャケット 7610 胸ポケットの止水ファスナー 胸ポケットのファスナーには、止水ファスナーが使われています。こういった細かなデザインにも、こだわりが感じられますね。

バートル 防水防寒ジャケット 7610 袖口のアップ画像 袖口は、かなり太めのアジャスターベルト仕様になっています。しっかりと固定することができるので、冷気の侵入を防いだり、中の暖かい空気を外に漏らしません。

機能性

バートル 防水防寒ジャケット 7610」には、機能面でも注目すべき装備がいくつか備わっています。その一つが、こちらの左脇の下に付いたベンチレーション(換気口)です。

バートル 防水防寒ジャケット 7610 ベンチレーションの画像 暑くなりすぎた時に、このベンチレーションを開けることによって、中の湿気や蒸れを開放して換気することが可能になっています。服を着たまま、服の中の温度や湿度を調節することができるという点で、このベンチレーションはかなりポイントが高いですね。

バートル 防水防寒ジャケット 7610 ベンチレーションの画像
スタッフ野坂

防寒服を着ての作業は、どうしても暑くなりすぎてしまう時がありますので、このベンチレーションは、かなりありがたい装備ですね。



防寒性

バートル 防水防寒ジャケット 7610 裏地の画像 バートル 防水防寒ジャケット 7610 中綿の厚み 中綿もしっかりと入っており、暖かさに関しても申し分ありません。それでいて、ゴワつく感じはほとんど無く、着心地が驚くほど軽いのがとても印象的でした。試着したスタッフは皆、まず、その着心地の軽さに驚いていましたね。

バートル 防水防寒ジャケット 7610 着用イメージ
スタッフ野坂

デザイン性、機能性、暖かさ、いずれの面でも高いレベルで満足させてくれる、非常にクオリティの高い防寒服です。



防水性能の実力は?

バートル 防水防寒ジャケット 7610」の防水性能は【耐水圧10,000mm、透湿性8,000g】となっています。ちなみに、耐水圧10,000mmとは、大雨にも耐えられるレベルの防水性。そして、蒸れにくさを表す透湿性については、参考までに、当店では蒸れにくい合羽の基準として、透湿性5,000g以上のものをおすすめしています。
耐水圧10,000mm、透湿性8,000gというこの数値が、いかに優れた防水性と蒸れにくさを持っているかが、お分かりいただけるでしょう。


▼耐水圧の目安
耐水圧の目安

バートル 防水防寒ジャケット 7610 着用イメージ 着用アイテム
・ジャケット(バートル 防水防寒ジャケット 7610※)
・パンツ(バートル 防水防寒パンツ 7612※)
※商品入荷は10月初旬ごろの予定


さいごに

バートルの、2019-20年秋冬の一押し防寒服「バートル 防水防寒ジャケット 7610」いかがでしたか?

この記事が、あなたの防寒服選びの参考になれば幸いです。

ちなみに、商品の入荷予定は、10月初旬頃の予定となっています。
気になる方は、忘れずにチェックしておいて下さいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

他にも、最新の防寒服が気になる方へ
防寒服 リンクボタン


2019-20年秋冬おすすめの防寒服をまとめた、こちらの記事も参考にどうぞ!
>>【2019-2020秋冬】新商品・防寒着の最新おすすめモデルを一挙大公開!


■作業服専門店ワークユニフォーム



written by ユニネク制作チーム 野坂 健太郎&松浦 一郎