工場や倉庫の暑さ対策 イメージ画像 作業服専門店ワークユニフォームの野坂です。気温が高くなってくるこの時期、工場や倉庫にお勤めの方から「暑さ対策」についてのご質問が、多く寄せられます。エアコンが無い、あってもなかなか涼しくならない工場や倉庫では、この時期の暑さ対策の悩みは切実です。そこで今回は、工場や倉庫におすすめの暑さ対策についてお答えします。

よくあるご質問・ご要望

Q.工場内(倉庫内)が暑くて大変です。おすすめの暑さ対策を教えて下さい。
Q.動きづらかったり、作業の邪魔になるのは困ります。
Q.空調服が気になります。購入する前にサイズや使用感を確かめることはできますか。
Q.会社で空調服は使えません。他におすすめはありますか。


Q.工場内(倉庫内)が暑くて大変です。おすすめの暑さ対策を教えて下さい

答え

A.ズバリ、空調服がおすすめです。


工場や倉庫の暑さ対策 イメージ画像 空調服とは、背面に、バッテリーで可動する小型のファンが装着された作業服のことです。ファンによって外気を取り込み、服の中で風を循環させ、最終的に袖口や首元から風を排出させます。

空調服は密封性の高い生地で作られているので、風をしっかり服の中に閉じ込めることができます。なので、ファンのスイッチを入れると、空気によって服がモコモコっと膨らみます。

この膨らみは、服の中でしっかりと風が循環している証拠で、服を着ていても風が汗をどんどん蒸発させてくれるので、涼しさを感じることができるという訳です。

空調服について 空調服は、涼しい風が出てくるエアコンとは違い、汗が蒸発する気化熱を利用して、涼しさを感じさせてくれる商品です。バッテリーでファンを回すだけなので、エアコンよりもはるかに省エネで、電気代の節約にも繋がります。

ちなみに、バッテリーの稼働時間は、メーカーによって多少違いはありますが、最大風量で約6~7時間。最小風量だと20時間以上もつ空調服も、最近では珍しくありません。より長時間、快適に作業できるように、バッテリーやファンの性能は、年々改良されています。


>>最新の空調服を今すぐチェックする


Q.動きづらかったり、作業の邪魔になるのは困ります

答え

A.半袖やベストタイプの空調服なら、袖が膨らまないので、作業性が落ちません。



長袖の空調服は、取り込まれた空気によって、どうしても袖まで膨らんでしまいます。手元の細かな作業が必要な業種の方の場合は、もしかすると、膨らんだ袖が作業の邪魔になってしまうことが考えられます。

最近の空調服は、以前のものとは違い、ファンを回しても、できるだけ服の膨らみを抑えたシルエットになるように作られてはいますが、いくら涼しくても、作業性が落ちてしまっては具合が悪いですよね。

半袖、ベストタイプ空調服のイメージ画像 そんな場合は、半袖やベストタイプの空調服がおすすめです。袖がない分、手元の作業の邪魔にならずに、作業性が落ちません。半袖やベストだと、空気が漏れてしまって涼しくないのでは?と思われるかもしれませんが、ご安心下さい。袖口や肩周りから空気が漏れないように、ちゃんと工夫されているので、バッチリ涼しさを感じることができます。

ちなみに、ポリエステル素材の半袖空調服やベスト空調服は、軽量で動きやすく、また、水や汚れがつきにくいので、軽作業や倉庫作業にぴったりです。


>>半袖タイプの空調服を今すぐチェックする

>>ベストタイプの空調服を今すぐチェックする


Q.空調服が気になります。購入する前にサイズや使用感を確かめることはできますか

答え

A.空調服の無料サンプル貸出サービスをご利用下さい。



工場や倉庫など、会社でまとめて空調服を導入したいというお客様も、最近は増えてきております。ただ、空調服は背中にファンが付いているため、サイズ選びに頭を悩ませる方が多いようです。

また、そういうお客様は、空調服は初めて導入するという方がほとんどですので、実際の使い勝手や、涼しさなど、会社でまとめて導入しても本当に効果はあるのか不安でしょう。

当店では、そういったお客様の不安やご要望にお応えするために、空調服の無料サンプル貸出サービスをご用意しています。購入前にサイズ感を確かめたり、実際の使い勝手や効果を確かめるのにお役立て下さい。

空調服の無料サンプル貸し出しは、法人様限定のサービスとなっておりますので、工場や倉庫、会社で空調服をまとめて導入したい、という方は、ぜひお試し下さい!

無料サンプル貸出バナー
■無料サンプル貸し出しサービスについて


こちらの記事も参考にどうぞ
>>空調服の試着ができる!無料サンプル貸出サービス始めました【法人限定】


Q.会社で空調服は使えません。他におすすめはありますか

答え

A.空調服が使えない業種の方には、アイスベストがおすすめです。



業種によっては、会社で空調服の使用が認められていない場合もあるでしょう。食品工場や整備工場など、どうしても空調服が使えないというケースも中にはあります。

アイトス アイスベストのイメージ画像 そんな場合は、アイスベストがおすすめです。アイスベストは、背中や脇の下にあるポケットの中に、保冷剤を入れることができるようになっている特殊なベストです。

本体は、ストレッチ性の高いメッシュ素材でできており、着用すると保冷剤が脇と背中にぴったりフィットします。電気やバッテリーを使わずに、保冷剤で直接的に体の熱を冷ますので、コスト的にも非常に優れた商品です。

アイトス アイスベスト アイスパック ちなみに、アイスベストの専用保冷剤は、表面に断熱シートが入った特殊構造になっており、冷気が放出しすぎるのを防いで、より長時間冷却することが可能になっています。一般的な保冷剤が、だいたい2時間くらいの保冷時間に対し、アイスベストの保冷剤は、40℃の環境下で4℃~10℃を約4時間維持することが可能です。

アイトス アイスベストのイメージ画像 業務上、どうしても空調服を使うことができないという方には、作業服やユニフォームの中に着用することができる、アイスベストをおすすめします!


>>アイスベストを今すぐチェックする


インナーにはコンプレッションがおすすめです

ちなみに、アイスベストを着用する際には、保冷剤を肌に直接つけると低温やけどの恐れがありますので、必ずインナーを着てその上から着るようにしましょう。

インナーには、吸汗速乾吸汗性に優れたコンプレッションがおすすめです。汗をかいてもすぐに吸い取って発散してくれるので、ベタつかず常に快適さを保ってくれます。コンプレッションは、アイスベストだけではなく、空調服との相性も抜群ですよ。

>>ユニフォームのプロが選ぶコンプレッションインナーおすすめ5選!!ワーカーの必需品!


さいごに

工場や倉庫におすすめの暑さ対策は、ズバリ、空調服。会社で空調服が使えない場合には、アイスベスト。お分かりいただけましたでしょうか?

それでは早速、売れ筋の人気空調服アイスベストをチェックしてみてください!




>>売れ筋の人気空調服を今すぐチェックする

>>アイスベストを今すぐチェックする



工場や倉庫の暑さ対策には、他にもこちらの記事がお役に立ちます!

違う空調服のファンって使えるの?【空調服メーカーの互換性】
空調服を更に涼しく着る方法 | 効果をアップさせるおすすめアイテム
【2019年】最新空調服おすすめベスト3!



written by ユニネク制作チーム 松浦 一郎&野坂 健太郎