コンプレッションって本当に必要? 気になる効果や機能をしらべてみた!
どうも、こんにちは!
ワークユニフォームの徳田です。

アンダーアーマーやナイキなどに代表されるスポーツブランドが、
ランニングやマラソン用に販売したことで、有名になったコンプレッション。

最近では、作業服や作業着の下に着る、
作業ユニフォームとしても人気なことを知っていますか。
コンプレッション_イメージ
Z-DRAGONロングスリーブ(01-75124)

着たことのないひとには、
暑そうな印象のあるコンプレッションですが、
超吸汗機能や透湿機能などの素材をつかっているため、
夏でも暑さを感じさせないようになっています。

逆に冬では汗をかいても蒸れず、
防寒対策の重ね着に効果的なアイテムです。

そんな優れもののコンプレッションについて、 お客様から「実際どうなの?」と
聞かれることも多いので、
今回はコンプレッションの効果や機能をみていきましょう。

コンプレッションアドバイザー徳田さん

結果を知りたい人はこちら
【コンプレッションで得られる効果まとめ】をご覧ください。


このページの目次
  1. コンプレッション(compression)とは
  2. コンプレッションの種類
  3. コンプレッションに期待できる効果機能
      【仕事中】
    1. 身体への負担軽減
    2. ケガの予防
    3. むくみの解消&血行促進
    4. 姿勢の矯正
    5. 【仕事後】
    6. 疲労軽減、疲労回復



1、コンプレッション(compression)とは

コンプレッションとは元々「圧縮、圧搾」を意味する英語が語源のインナーです。

身体に圧をかけるインナーのため、
生地には伸縮性があり、
着るとぴったりフィットするように縫い目や縫い方が工夫されています。

コンプレッションアドバイザー徳田さん

一般的にコンプレッションとは、
身体の動きをサポートするための高機能なインナーのことです。
身体のサイズに合っていない
小さめのサイズを着ることではありませんよ。



2、コンプレッションの種類

コンプレッションは大きく分けて、
上半身用と下半身用にわけられます。
そのなかで、いくつかのタイプ・種類があります。

着圧のある上半身用インナーのことを
「コンプレッションウェア」と呼びます。
コンプレッショントップの種類説明

着圧のある下半身用インナーのことを
「コンプレッションタイツ」、「コンプレッションパンツ」と呼びます。

コンプレッションボトムの種類
下半身用には、他に
ロングタイツ、ハーフタイツ、スパッツ、ゲイター(ふくらはぎ用)、ソックスなど、
さまざまな種類があります。


3、コンプレッションに期待できる効果・機能

さて、ここからがいよいよ今回の本題です。

コンプレッションを着ることで、
「疲れにくくなった」という話をよく耳にしますが、
同じ作業をしているのに、
着るだけで疲労感が違うとは一体どういうことでしょうか。

実際どの場面で、どのような効果・機能が、
コンプレッションを着ることで期待できるのかをみていきましょう。

【仕事中】

1、身体の負担軽減

コンプレッションウェアを着ることで、運動中の身体にどのような影響があるのかを
実験した研究チームがあります。

コンプレッションウェアの着用は、酸素摂取量には影響しないが、運動時の心拍数を低下させる

引用元:コンプレッションウェアが酸素摂取量および心拍数に及ぼす影響」石坂正大ほか 11名より


この研究結果から、
運動中にコンプレッションウェアを着ることで、
普段より心拍数をおさえられるということがわかりました。
身体の負担軽減イメージ
これを作業現場にあてはめると、
コンプレッションウェアを着て作業することで、
いつもより息があがりにくい状態になります。

いつもより呼吸をおさえて作業できるということは、
作業中の身体への負担を減らすことが期待できます。

コンプレッションを着て作業するだけで、
身体への負担が軽減されるのはとても魅力的ですよね。


2、ケガの予防

コンプレッションには、
関節や筋肉の無理な動きをおさえるテーピング効果があります。
テーピング効果イメージ
テーピングには、ケガ部分の固定だけでなく、
予防にも効果があると言われています。

そのため、コンプレッションを着用することで、
ケガ予防も期待できます。


3、むくみの解消&血行促進

コンプレッションタイツは、
医療用レギンスがルーツと言われています。

足に圧をかけることで、
血液循環をうながします。

血行を促進することで筋肉の疲労を減らして、
足のむくみ解消をサポートしてくれます。
むくみ軽減イメージ
コンプレッションアドバイザー徳田さん

足のむくみをとるために、
女性が寝るときに着圧ソックスを履くのと理屈は同じです。



4、姿勢矯正

背筋を伸ばして肩を開くように着圧がかかるタイプのコンプレッションウェアを着れば、
普段の姿勢にも良い効果が期待できます。
姿勢矯正イメージ
とくに姿勢の悪い猫背のひとは、
コンプレッションウェアを着ることで、
いつもより背筋が伸びるので、
見た目の印象も良くなりますよ。

コンプレッションウェアを着ることで、
姿勢が良くなるというのは、
コンプレッションが背筋を伸ばすサポートをするからです。


【仕事後】

5、疲労軽減・疲労回復

運動後の回復中におけるコンプレッションの長時間着用が、筋機能の回復を促進させることを示すものである

引用元:レジスタンス運動後の回復中におけるコンプレッションウェアの着用が筋機能の回復および筋損傷に及ぼす影響」後藤一成ほか 1 名より
※レジスタンス運動とは、筋肉に繰り返し抵抗をかけることです。

身体の回復イメージ
コンプレッションを着て筋肉を圧迫することで、
筋肉のムダな動きや筋収縮力が低下するのを防いでくれます。

ムダや低下をおさえることで、
いつもよりも疲労を軽減し、
結果として回復を早める効果も期待できます。

コンプレッションアドバイザー徳田さん

同じ作業でもコンプレッションを着ると回復が早いという噂は、
ムダな筋肉の動きを防ぐ効果によるものです。




【コンプレッションで得られる効果まとめ】
  • からだの負担軽減
  • ケガ予防
  • むくみの解消&血行促進
  • 姿勢矯正
  • 疲労を減らし、疲労回復



  • さいごに

    いかがでしたか?

    コンプレッションは、
    夏は涼しく、冬は暖かく、快適に作業するためにも
    今では作業現場で欠かせないアイテムの一つです。

    それゆえ、どこのお店でも大人気な商品です。

    快適な職場環境で作業するためにも、
    まだコンプレッションを使っていない人は是非とも
    一度手にとって、効果を試してみてください。

    作業着としてのコンプレッションは、
    いつもあなたの強い味方になってくれるはずです。


    そんなコンプレッションが気になった人は、
    こちらの【コンプレッション特集】をご覧ください。

    ※この記事は2019年2月5日時点での情報を基に書かれております。




    written by ユニネク制作チーム 阿津川 雄司&徳田 悠祐



    この記事を監修してくれたユニフォーム博士

    岩田百志 岩田 百志(いわた もとし)

    ユニフォームを販売して20年。
    豊富な商品知識から、商品の特徴(素材・デザイン・機能面)を瞬時に判断し、お客様に最適なユニフォームを提供するユニフォームコンシェルジュ。

    現在では、後身の指導にアドバイザリーとしても尽力。
    経験から得たユニフォームの基礎知識や販売のノウハウに至るまで、ユニフォームの魅力を日々伝えている。

    ■作業服・作業着の全品バーゲン通販【ワークユニフォーム】はこちら